模型の写真 自動車のプラモデル
世界の自動車 トップページドイツメッサーシュミット フェラーリ
メッサーシュミット Messerschmitt

メッサーシュミットKR200 Messerschmitt KR200 (1954年型)
ドイツの三輪自動車。
第二次世界大戦後、戦闘機を作ることができなくなったメッサーシュミットは カビネン・ローラー(キャビンのついたスクーター)と呼ばれる乗り物を生産し始めた(1952年 KR175)。
1954年に写真の KR200 を発表。乗り降りはドアというより、蓋という感じ。屋根ごとガバっと開く。
1/24
グンゼ

世界の自動車をプラスチックモデルで紹介
MESSERSCHMITT


メッサーシュミット Messerschmitt
ドイツの航空機メーカー。1952ごろより、三輪のキャビンカーの生産を始めたが 採算性が悪く1964年には自動車生産から撤退した。