弦楽器図鑑

弦楽器 図鑑

ルバブ rebab(gamelan)

ルバブ rebab

ルバブは、インドネシアのガムランで使われる弓奏楽器。
インドネシアの代表的な器楽演奏のガムランは、打楽器が中心であるが、そんな中で数少ない弦楽器のひとつがルバブ。
中東アラブ圏には ラバーブ、ラババ、ルバーブなどの名をもつ弦楽器 が幾種類もあり、これらは弦楽器の総称でもある。中東の楽器とは形状が違うが、ガムランのルバブもその名前が伝わって来たもの。


ジャワ島のガムランは 打楽器が中心の楽団で大小様々のゴングがその代表的な楽器。弦楽器は、このルバブと、もうひとつチター形の楽器で チェレンプン がある。


東南アジアの弦楽器

ダン バウ
(ベトナム)
ダン チャン
(ベトナム)
ダン ダイ
(ベトナム)
ダン ニー
(ベトナム)
ク・ニー k'ni
ク ニー
(ベトナム)
ササンド sasando
ササンド
(インドネシア)
インドネシアの カチャピ
カチャピ
(インドネシア)
ハサピ hasapi
ハサピ
(インドネシア)
インドネシアの チェクントルン
チェクントルン
(インドネシア)
タラワンサ tarawangsa
タラワンサ
(インドネシア)
サウン・ガウ saunggauk
サウン・ガウ
(ミャンマー)
サペ sape
サペ
(マレーシア)
ヘゲルン hegelung
ヘゲルン
(フィリピン)
キム kim
キム
(タイ)
スン sueng
スン
(タイ)
ソー・サム・サイ saw sam sai
ソー サム サイ
(タイ)
ソー・ウー saw u
ソー ウー
(タイ)
ソー・バン saw bang
ソー バン
(タイ)

はじく

こする

たたく