IROM
エッセイ
IROM 総合案内 IROMのサイトについて
    音楽編    
ショートショート
雑文(音楽編)
雑文(思いつき編)

孤島漫画
はめ絵

  • ベートーベン・・・・第九を大阪弁にしてみる
  • ウィリーネルソン・・・ハーバーライト
  • ビリージョエル・・・・オネスティ



  • Willie nelson
    ウィリーネルソン・・・ハーバーライト

    1937年。イギリスで生まれたポピュラーソング。色んな歌手によって唄われ、何度かリバイバルヒットをしているらしい。
    らしい、なんて曖昧な表現で申し訳ないがおれはウィリーネルソンが唄うハーバーライトしか知らない。 ウィリーのトーンの高い声に、きれいなメロディが似合う。きれいだけど失恋の歌だ。

    ■HARBOR LIGHTS
         I saw the harbor lights
         They only told me we were parting
         The same old harbor lights
         That once blought you to me
    
         I watcthed the harbor lights
         How could I help 
         if tears were starting
         Goodbye to tender nights
         Beside the silvery sea
    
               I long to hold you near
               And kiss you just once more
               But you were on the ship
               and I way on the shore
    
            Now I know lonely nights
            For all the while my heart is whispering
             Some other harbor lights
              Will steal your love from me
    
    ■ハーバーライト
      港の灯りを 僕はぼんやり見てる
      君にあった夜を 思い出してる
    
      あの日と同じハーバーライト だけど君はいない
      煌めく水面は 変わらないのに
    
        *せめてもう一度
         君の髪に
         ふれてみたくて
         たまらないけど
    
        心変わりは どこか知らない町の
        愛を奪った 港の灯り
    

    この日本語訳は、歌うことができる歌詞として私独自の感性により日本語化したもです。
    ですから英語の原詩を忠実に訳してはいません。

    [↑ 目次]