弦楽器図鑑 HOME

弦楽器 図鑑

サウン・ガウ saung gauk

サウン・ガウ saung gauk

サウン・ガウは、ミャンマーの楽器。児童向けの小説で映画にもなった「ビルマの竪琴」として知られている。
舟の形をしたボディにグルリと曲がった柱を立てて弦を張ってある。

サウン・ガウ saung gauk

弦は絹糸で、ヒモでギュギュギュッと締め付けてチューニングする。とはいえ、最近ではギターのようなメカ式糸巻きが付いていて、ヒモは飾りだったりするものもあるようだ。
メロディーは右手ではじき、左手は指で弦を押さえて音程を変えたり低音の伴奏を入れたりする。



東南アジアの弦楽器


ササンド


ダンバウ


ダンチャン


サペ


チェクントルン


ダンダイ


ダンニー



クニー



キム