Web素材作成ソフトのIROM 壁紙作成ツールのIROMサイトマップ Web素材作成のIROM このサイトについて
フラクタル

自己相似性といわれても
フラクタル(fractal)はポーランド生まれのべノア・マンデルブロ(Benoit Mandelbrot)という学者によって発表されました(1975年)。
ラテン語の「不規則に壊れて砕け散った状態、断片」という意味らしいです。
フラクタルのについて調べていると「自己相似性」「コッホ曲線」「シェルビンスキーのカーペット」とか普段あまり耳にしない言葉が出てきます。

私には「へえー、この小さい部分も同じ形をしていて、どこまでいっても同じなのか」と驚くくらいの能しかありません。 もし詳しく知りたければ下記をクリックしてください。
| Googleでフラクタルを調べる | Yahooでフラクタルを調べる |
フラクタル
fractal
黄金比もフラクタルも得体の知れない不思議な構造を持っている。
いや得体の知れないというのは私のような凡人が考えることであって、宇宙が出来上がって生命が生まれ、 自然が形作る物体や電子・原子の構造まで・・・さらに壮大な時間をも巻き込んだ現象がこの図形から解析され説明されていく。ああ、なんて偉大なカタチなのだろう。
フラクタル画像を作るためのフリーソフト
mandelbrot
mandelbrot
上のフラクタル画像は、SADAさんの「mandelbrot」を使わせていただきました。


マンデルブロ集合計算・描画プログラム
mac OSとWindows版があります。

IROMSOFT